男がエッチしたくなる薬とその飲ませ方


女がエッチしたくなる媚薬というものはあるようで、しかも、飲み物に混ぜたりして飲ませても味も変わらずにバレにくいようですが・・・男がエッチしたくなる薬というものはどうやら存在しないようです。

では、男にエッチしたいと思わせる方法がないかと言うとそうでもありません。

男がしたくなるスイッチ、それは嗅覚にあります。

嗅覚は、人間の五感の中で唯一、脳にダイレクトに作用する感覚だと言われています。

何かの匂いを嗅いで、今までずっと忘れていた人のことや、景色、思い出などを急に思い出したという経験はありませんか?

あれは、匂いと思い出が脳の中で直結していることから起こることです。

つまり、ある香りとあなたとの素敵な夜の思い出を彼の脳の中にインプットしてしまえば、あなたが彼としたいと思った時にその香水をつけるだけで、彼のスイッチをオンにすることができるのです。

彼のスイッチをオンにする香水


あるアンケートによると、9割以上の男性がある匂いを嗅いでしたくなった経験があると回答しています。

その香りとは、お風呂上がりの女性の香り

お風呂上がりの清潔な印象の香り、そして、さっきまでお風呂に入っていた裸の女性を自然と頭の中で思い描き、興奮してしまうんだそうです。

そんな、男がしたくなる香りに、フェロモンをプラスした、男がしたくなる香水が登場しました。

ベッド専用香水「リビドーロゼ」です。

詳しい情報はこのエルシーラブコスメティックのサイトをご覧ください。